• 時間・食事を上手に調整!バイアグラをスマートに使いこなす

  • バイアグラは、性交の30-1時間前、空腹時に飲むのが望ましいです。

    しかし、これは言うほど簡単なことではありません。 食事(満腹・空腹)は性欲・気分に影響し、また生活の上でセックスと食事は比較的近接した時間帯に行うケースが多いからです。 バイアグラは、服用してから30-40分で効果が現れます。性的刺激があれば勃起しやすくなります。服用後1時間で血中濃度が最大となり、4~5時間効果が持続します。 次回の服用には24時間間隔をおかなくてはなりません(効きが無くなったように感じても、体内では薬品の影響が消えないため)。

    食前であれば30-40分前にバイアグラを飲みます。この間にバイアグラの成分が体内に吸収されます。 食後では最低1時間を置き、脂っこいものを食べた場合は2時間以上の時間が必要です。効きが大変弱くなるほか、効果発現が把握できないこともあります。 バイアグラは、食事の影響を受けやすいです。

    この意味するところは、バイアグラの錠剤が胃で溶け、しっかり吸収されるプロセスにて、胃に他の食べ物があると良くないということ。 バイアグラが十分吸収された後の食事は、影響しません。 バイアグラの効果持続や効果発現には、若干の個人差があります。食物の消化なども同じです。また、セックスを行う前後の時間の過し方にも、人・相手によって違いが出てきます。 まずは自分の体質に合う服用法を見つけることです。

    【注目情報】
    ・包茎で悩んでいる方はこちらの専門医療機関で無料相談が出来ます・・・包茎 相談